麦酒おやじの「どないやねん?」

ビール好きおやじの戯言

1/7 島田愛里寿 製作記 2

f:id:asayan_mugisyu:20181231222841j:plain

 

正月から

戦艦アンドロメダと同時並行で

模型道を進んでいます。

 

前回はパーツの確認と製作工程の考察

今回は、仮組と軸打ちをやります。

 

ガレージキットは材質は

レジンという樹脂なので

接着には、瞬着を使いますが

先にも言いましたが

衝撃に弱いのが欠点で

更に一度、接着すると一発勝負なので

真鍮線をつかい軸打ちをします。

 

2mmの真鍮線を使います。

1mmのキリがなかったため^^;

 

下半身部分は

太ももを貫通して足と胴体に通します。

ブーツにも貫通させて足に穴を開けます。

f:id:asayan_mugisyu:20190104230232j:plain

 

上半身と腕部は

胴体部を貫通して腕部に穴を開けます。

f:id:asayan_mugisyu:20190104230243j:plain

 

上下半身も同様

f:id:asayan_mugisyu:20190104230554j:plain

 

という感じになりました。

接着なしで自立できるように

なりました。

f:id:asayan_mugisyu:20190104230634j:plain

 

 

複数のパーツを組み合わせの際

隙間もできるのでパテ埋め

f:id:asayan_mugisyu:20190104230721j:plain

 

顔の部分はまだ軸打ちしていないので

髪の部分と顔だけかなと思ってます。

f:id:asayan_mugisyu:20181231224704j:plain

 

次は

細かなパーツ同士の

組み合わせの調整をしながら

仮組とハーツ処理をします。