麦酒おやじの「どないやねん?」

ビール好きおやじの戯言

もう少し ヤマト2202を語る

f:id:asayan_mugisyu:20181105190514j:plain

 

どもども

昨日記事のアクセス数が
凄すぎる件

意外や意外
急激に
googleとyahooの
検索からアクセスが多く

びっくりしております。

 

ヤマトファン 万歳!

 

昨日記事の続きを
綴ります。

 

宇宙戦艦ヤマト2202
愛の戦士たち

 

今回も長いぜ!

ネタバレも含みます。

*ご注意を!

 

この作品は
賛否に分かれていると思います。

私見ですが
いい所あれば
いかんという所もあるけど
基本、新しいモノとして
見ています。

ただ
特にメカに関しては
抵抗感があります。

 

2202を語るに
ストーリー・テーマ
 と
メカ・戦艦
この2つに分けて

綴ります。

 

その前に
私は、リアルでの

旧ヤマト作品世代です。

特に
さらば宇宙戦艦ヤマト
宇宙戦艦ヤマト2」には
思い入れがあります。


それは
当時小学生低学年の頃
バンダイから出た
メカコレ(プラモデル)を

たくさん作りました。
当時100円
特にこの3つ
コスモタイガーⅡ
アンドロメダ
主力戦艦
同じのを何個作ったか

覚えてないほど

それ故、
メカには感情移入しています。

 

それと劇中に使われているBGM
旧ヤマトの作品のBGMは
今聞いても、いい曲ばかりです。
宮川泰先生です。
実は当時BGM集の
LPレコードを集めてました。

 

さて
基本2199、2202は
リメイクであり
旧作品のあいまいな設定を
より細かく解釈して再設定し
今のアニメの技術で作り上げた
作品と認識しています。

 

ストーリとテーマについて
旧作品と比較は
避けて通れないと思います。
リメイクが故にね。

 

旧作には
劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト
 *愛の戦士たち
TV版「宇宙戦艦ヤマト2」
と2作品あります。
違いはざっくりいえば
結末が違う
劇場版は、全員が戦死
テレサと共にヤマトが巨大戦艦に
特攻をかける。

TVは、一部のクルーが戦死
テレサが巨大戦艦に特攻
ヤマトは生き残る。

次の作品へ続きます。

 

両作品ともに
テーマは愛
それと
戦艦の近代化
ヤマトは旧世代で手動
新世代戦艦は、自動化
より人手が必要としなくなった。


旧世代と新世代との構図
込められています。

 

わかりやすく言えば
ハンドメイド職人の技術
 と
自動化による大量生産
この対立構図があります。

当時の時代背景によるものに
影響されていると思いますが。


テーマについて

2202の1章~6章で
テーマの愛を、より深く描いています。


「愛」というテーマに
沿った設定を細かくすると

こうなるよねと思う。


ガトランティスの設定もそうです。
それをストーリーに入れると

 

とにかく、愛がくどいわ!

 

次に
職人VS自動大量生産
この対立構図が
第6章で、やっと描かれた。
次元断層という形で

旧作で時間的に謎だった
地球防衛艦隊の復興
これが次元断層という設定で

矛盾を解消!

 

これって設定の
ご都合主義ですぞ。

 

そして第6章から湧いて出た

「G計画」
簡単に言えば
人類補完計画
エヴァかよ!

「G」がなんの略なのかは
わからずじまい。

でもねGは使っちゃだめよ
ガンダムを連想するやん。
ちなみに
小林メカよりも
永野メカの好きだ!


第6章では
ストーリーの進行
ガトランティスVS地球防衛軍との
戦いは、進んでない。
吸い込まれたヤマトが
帰ってきた。

そして最後に
デスラー登場!
ミル君に撃たれる。
そこにはキーマンがいる。

およ?
古代は?雪は?
旧作品では
テーマである愛が
ここで描かれるはずが・・。

それと

攻略のヒントをデスラーから

授かるはずなのだが。

 

2202では、そのシーンよりも

先に出てしまった。

 

「滅びの調べを奏でるもの

 その名はゴレム」

ガトランティス人を

一気に消滅するものらしい。

 

まぁ、そうだよね

ズォーダー大帝一人

始末しても

クローンであるガトランティス

大量生産できるから

滅びないんよね。

 

ここでまたご都合主義設定(*^_^*)

 

また

記憶の戻った雪に
なにか伏線があるのかな
いろいろと引っ張るのでしょうか?

 

第6章は設定の補完的要素が
多く。

第5章の艦隊戦の迫力も
第6章では頭上波動砲攻撃以外
迫力がなかったというのが印象。

 

次回はメカについて
綴りたいと思います。