麦酒おやじの「どないやねん?」

ビール好きおやじの戯言

転職で失敗しないコツ

f:id:asayan_mugisyu:20180830232956j:plain

華さん、その視線の先は・・・。

 

どもども
セミの鳴き声が聞こえなくなった。
先日の台風21号の影響でしょうね。
とにかく風と雨が強かったです。
たぶん神戸の西の方限定かもしれませんが
この時期は、ミンミンゼミとかが
鳴いているのにね。

今回は大層な話題ですが
きっとお役に立てるはず。

私自身は転職を数回しております。
職種上、転職してきた人を
何百人も見てきました。

その中で転職して、その会社で
失敗する人は、共通する事が
たくさんあります。

ここでいう失敗とは
入社して半年も経たずに
退職された方こと指します。


労働環境であったり
会社の雰囲気、慣習が
馴染めない
上司がバカであったり

理由は様々だと思います。

転職する際、
実際に勤務しないと
わからない事が多々あります。

面接の時の説明と
実際は違っていることが
あります。
*この場合、労働条件ではなく
 会社の雰囲気とかの部分

例えば
面接時
「会社の雰囲気はどうですか?」
「すごくアットホームです。」
実際に入社してみて
違うやん!ってことも

誰も声かけてくれない
教えてくれない。

全然ちがうやん!
ってこともあります。

要は入ってみないと
わからんというのが現状
これも現実。

そのようなことも
ありますが
転職で入社すると

①本人→会社への期待度
②会社→本人への期待度

これを力学的に言うと
②>①となります。


つまり入ってしまったら
会社からの期待度をいかに
応えるかということになります。

入社して即結果を求められても
無理なのは自明の理です。

それでも求めてきたら
それはブラックです。

だから焦る必要はありません。

それよりも大事なのは

どう配属部署、チームや
同僚に溶け込めるかが重要です。

人間関係は人の体と同じ作用をします。

組織、部署、チームは人の体とすると
中途入社の人は、その体内に入るものです。
つまり、栄養となるか異物となるか
ということです。

人の体では、栄養は吸収し
異物つまりバイ菌は排除行動に
移ります。

人間関係も同じで
栄養の場合、組織は歓迎!
異物の場合は、自浄作用が働き
排除される。

では異物にならないために
どうすればいいのか?

やってはいけない事

・自分の経験値を基準にする
 仕事の基準は、その会社の基準で
 その基準で既存の方は業務をしている。
 仮に自分の基準が高い場合、
 「こうしたほうがいい」と言ってしまうと
 既存の方は、今までやってきた基準を
 否定された気持ちになります。

・自分の経験値を自慢しない。
 自慢しているつもり無いが
 相手方は自慢としてとらえてしまう。
 故に自分の経験値は話さない。

そこで私は中途入社の方には
必ず言っていることがあります。
釘を刺すと言ったほうが
いいかもしれません。

 ・流れを見て
 ・流れに入って
 ・流れを理解し
 ・流れを変える
 ・流れを作る

ここでいう「流れ」とは、
会社の基準や進め方です。

これを実践することで
徐々に味方が増えてきます。

味方を作ることが重要ですが
誰が味方で・・という判断は
すぐには、できないので
じっくりと時間をかけて
「流れを見ていく」ことが重要です。

一人でも味方がいれば
心強いものです。

でも最初のうちは
信用しないように
いつどこで豹変するかも
しれませんから。

転職するということは
重大な決断でも有り
不安もあります。
この記事が
誰かの参考になれば
幸いです。

悔いのないよう願う限りです。